ボディケアのお手入れにおすすめの手作りコスメティックス

冬は湿度が低くなり肌が乾燥しやすい季節です。
特にかかとや膝などの角質が硬くなってきて、ストッキングが引っかかったり、
粉吹いてしまったりすることもあります。

そこで自分で作れるボディケアコスメティックスの作り方をご紹介します。

簡単で

1つ目は家族みんなで使えるコスメティックスです。
用意する材料はスイートアーモンドオイル20ml、ラノリン2ml、
植物性乳化ワックス5ml、精製水70ml、ビタミンEトコフェロールオイル5滴、
好みの精油10滴、保存する場合はハーブエクストラクトを1ml程入れます。
スイートアーモンド、ラノリン、乳化ワックスを耐熱容器にいれ湯煎にかけます。

別の容器に精製水を入れ、同時に湯煎します。
精製水が60度くらいになったら混ぜます。泡立て器で乳化するまでよくかき混ぜます。
クリーム状になったらキレイなビニール袋を用意し、ホイップクリームを入れる感じで
クリームを入れ、絞り出しながら容器に入れます。
空気が入りすぎないよう注意して下さい。

便利な

このコスメティックスは科学薬品などを使っていないので、赤ちゃんの素肌にも
使える安全なボディケアコスメティックスです。
冬の乾燥防止のお手入れに活用して下さい。